Library

 

生徒の場合

<図書の貸し出し方法>

1. 借りたい本が決まったら、係りの人に渡して本のポケットの中のカードと自分のネームカードを
入れ替えてもらいましょう。
2. 貸し出しは一人2冊までとしますが、係りの人の許可をもらえばもっと借りることが出来ます。
3. 貸し出し期間は、2週間までとします。
4. 既に借りていた本を返してから次の本を借りましょう。同じ本もう一度借りたい時は、その本を
係りの人に見せて許可をもらいましょう。借りた本を持ってくるのを忘れてしまった場合も、
係りの人に報告しましょう。
5. 係りの人の机の前では、自分の番が来るまで一列に並んで待ちましょう。
6. 本は大切に扱いましょう!本が破けていたりしたら、そのまま本棚に戻さず、係りの人に渡して
修復してもらいましょう。
7. 本を返す時には、まず係りの人に、自分のネームカードと本のカードを入れ替えてもらってから
棚に戻しましょう。本を棚に戻す時には、本の題名がよく見えるように入れましょう。

<ビデオテープの貸し出し方法>

1. 1組、2組の生徒は、自分では借りることは出来ません。本を沢山借りて読みましょう。
2. 借りたいビデオが決まったら、係りの人に渡して自分のビデオ用カードに必要事項を記入して
もらいましょう。
3. 貸し出しは一人2本までとします。
4. 貸し出し期間は、1週間です。
5. 既に借りていたビデオを返してから次のビデオを借りましょう。同じビデオもう一度借りたい
時は、そのビデオを係りの人に見せて許可をもらいましょう。
6. 借りたビデオを持ってくるのを忘れてしまった場合も、係りの人に報告しましょう。
7. 係りの人の机の前では、自分の番が来るまで一列に並んで待ちましょう。
8. ビデオは大切に扱いましょう!特に、外箱をなくさないように気を付けましょう。
9. ビデオを返す時には、まず係りの人に、自分のビデオ用カードに返却確認の印をつけてもらって
から棚に戻しましょう。ビデオを棚に戻す時には、タイトルがよく見えるように入れましょう。

父母の場合

<図書の貸し出し方法>

1. 大人向けの本は何冊でも借りることが出来ますが、必ず1ヶ月以内に返却して下さい。
2. 父母が子供の為に借りた子供向けの本は、2週間以内に返却して下さい。
3. 子供向けの本でも、大人向けの本でも父母が借りた場合には、図書専用の貸し出し記録簿に
貸し出し日、本の題名、登録番号、氏名、子供の組を書き込んで下さい。
4. 返却する時は、貸し出し記録簿の、その本を借りた時の記載個所に、返却日を記入してから、
ご自分で棚に戻してください。
5. 父母の借りた本は、子供向けの本であっても必ずご自分でお返し下さい。決して子供に返却を
代行させないで下さい。

<ビデオテープの貸し出し方法>

1. 貸し出しする時は、ビデオ専用貸し出し記録簿に貸し出し日、本の題名、登録番号、氏名、子供の
組を書き込んで下さい。その場でビデオを子供に渡さないで必ずご自分でお持ち帰りください。
2. 返却する時は、貸し出し記録簿の、そのビデオを借りた時の記載個所に、返却日を記入してから、
ご自分で棚に戻してください。
3. 父母の借りたビデオは、必ずご自分でお返し下さい。決して子供に返却を代行させないで下さい。

以上、宜しくお願い致します。

現在地: トップページ 学園について ビーバー文庫